Blog

2013年、年末です。

12月に入ってからも、連日楽しい事、大変だった事、とても良い経験となった事が
本当に沢山沢山ありました。

わたし超個人的にですが
ゴローが教授と、そしてYMOの皆様と、今年の年末に、このタイミングでご一緒できた事、
わたしもその現場にスタッフという立場でご一緒できたことは、言いようの無い感動でした。
30年前の年末に、NHKで放送されたYMO散開ライブを佐世保で見て、
あ〜もうこのバンドは本当に、二度と見られないのね、、と、ぼーぜんとした事。
よりによって、EX THEATREの細野晴臣×坂本龍一ライブで教授がPerspectiveを演奏するなんて。
リハーサルで教授がピアノでぽろぽろとイントロを弾き始めたときには。。
もう、、、当時の私に教えてあげたい。
本番どれもすばらしい曲で演奏も本当にすばらしくて、いろいろな感情がグルグルして、
なんかもう、21日の帰りは1人リハの音源を聴きながら、運転しながら泣けてしまいました。
本当に、お体を大切にして、ずっと前を走っていてほしいと心からそう思いました。

そして、今年1年、無事終わる事が出来そうでホッとしております。
いつも近くで、いや、遠くからも、いざ!というときには力になってくださる皆様のおかげだな〜と、
しみじみと感謝しております。ありがとうございました。

めまぐるしくて、反芻したくてもできない事を(ちょっとしてるけど)
お正月にじっくりと振り返りたいと思います。

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎え下さい。