Releases

V.A.

preset music

品番:333D-02
2001.04.12発売

“preset music” という言葉からインスパイアされたイメージを
ハウス、レゲエ、テクノ、アンビエントと様々な手法にのせて表現したダンスミュージックアルバム。

1. Discotique / 久保文人 a.k.a. DL&P
2. kumo no ito / fractal express
3. Accelerator / 外池満広(from Dry & Heavy Connection)
4. the trojan horse / sugar plant
5. wood cube idolatry / cannac
6. nice time / 外池満広(from Dry & Heavy Connection)
7. ballon freak state reproducts / fractal express
8. Hologram / 久保文人 a.k.a. DL&P

外池満広(from Dry & Heavy Connection)
国内のみならず、世界的にもその実力を認められるダブバンド “Dry&Heavy” のキーボーディスト外池満広のプロジェクト。 昨年は旧知の仲でもある “Breath Mark” とのコラボレーションでも注目を集めた。

sugar plant
93年大学時代に共通の友人を通してオガワシンイチとショウヤマチナツが出会いバンドを結成。1stアルバムがボストンを拠点に活動するPop Narcoticからリリース、その後日本のwonder releaseからも発売。95年1st”hiding place”が日米でリリース。この年約30ヶ所にわたるアメリカツアーをおこなう。96年アメリカツアー中にレコーディングしたミニアルバム”cage of the sun”が日米同時に発売される。2ndアルバム”after after hours”のレコーディングをフィラデルフィアで行い、その後2度目のアメリカツアーを行う。8月には”after after hours”が発売され、その斬新なサウンドが各方面から高い評価を受ける。その勢いのままミニアルバム”trance mellow”をリリース。98年ミニアルバム”happy”日本発売、 “trance mellow”と”happy”のカップリングがアメリカで発売。
00年2月2日アルバム”dryfruit”発売(Hot-cha)窪塚洋介主演/松本大洋原作映画『ピンポン』サントラにもシュガープラントの「rise」(アルバム「happy」収録)が使われている。

fractal express
“Blue Bongos” “Sugar Plant” “Soul Mission” “沖野俊太郎”など、 多彩なバンドでキーボーディストそして楽曲提供者として、活躍する 高木壮太のソロプロジェクト。 Fractal Express 名義では’97に ki/oon sony のトランスコンピレーション”morning tracks” に2曲参加。昨年12月にはHot-Cha records より 別名義 “GENERAL” の1st アルバムをリリースした。

cannac
デザイナー兼フルート奏者の松浦ヨウコと、実力派ソウルバンドとして評価の高いマグースイムのパーカッショニスト桜井慎一のユニット。

久保文人 a.k.a. DL&P
パラグアイ生まれ、博多育ちの音響派アーティスト 久保文人のプロジェクト。 333DISCSの1stコンピレーションアルバム “kaleidometrics” にも2曲参加し、アブストラクト好きのリスナーから支持を得る。

Back to index