Blog

2011年も3月に。


久しぶりのブログ更新です。大変遅くなりましたが、2011年あけましておめでとうございます。
今年も333全員マイペースで仕事に励みます、どうぞ宜しくお願いいたします!

さて、国立へ引っ越して約1年、2回目になる桜の蕾がちらほらみえてきました。
1月〜2月にかけて、青森県立美術館(写真は美術館のカフェから外をみたところ)で伊藤ゴローサウンドインスタレーションがあったため、年末〜2月にかけて4回も東京青森間を往復。新青森駅もでき、新幹線が開通して便利になりました。
美術館はいいですねー。普段慌ただしい生活をしているせいか、いつもと違う空間で、おちついた時間を過ごせます。そして、その青森県立美術館で5月2日に伊藤ゴロー、naomi & goroライブも決まりました。アレコホールで演奏出来るとの事でとても楽しみです。当日は青森県立美術館を設計した青木淳さんと、建築家妹島和世さんのトークショーもあるそうです。おとなりの弘前市では桜が満開の時期、ちょっと足をのばしてお花見も考えています。naomi & goroはそれ以外に3月26日に羽村市ゆとろぎ大ホールで小野リサさんとの初ライブ(なにげに緊張)、4月8日京都flowing KARASUMA、9日奈良くるみの木と、桜の名所でライブがたくさん。

そして、今年はtico moon10周年記念アルバム、naomi & goroと菊地成孔さんのニューアルバムの制作もいたします。手紙社さんと過去にやった事のない、とても気合いの入ったイベントも企画しています。(客観的に、今のところ自分たちのキャパを超えている、くくく。)
着々と準備を進めていまして、連日ハラハラしたり、喜んだり、ドキドキしたり。いまからこれだと当日までの長い道のりを乗り越えて行けるのか(うーん)と自問自答しつつ、どんな些細な事でもきっと後で役に立つからとメモをとっております。色々な方にご協力をいただき、巻き込んで、たのしく盛り上げて行けたらなーと思います。

ちまたで大流行のfacebookも初めました。
http://www.facebook.com/333discs
「いいね!」ボタンの取り付け方もままならない(できない)のですが、「いいね!」の使い方は少し分かってきました。
そして息子もあっという間に2年生に。いやー、はやい!初めはこんな小さい子が一人で学校へ行けるのか、と心配していましたが、今はもうバスにも乗るし、お友達と遊ぶ約束をして勝手に行って帰ってきます。成長したな〜、1日1日無駄に出来ないな〜と実感してしまいます。
レーベルも11年目に入り、色んな人の協力があってこそ続けられるんだなー、と感謝の気持ちも新たにしております。今まで春はあまり好きな季節じゃなかったのですが(ちなみに花粉症ではないです)今年はいつもと全く違う気持ちで春を迎えています!さて!がんばろ〜。