Blog

第1回目『森のカフェフェス in ニセコ』


6/30(土)にヒルトンニセコビレッジ、ニセコビレッジで行ないました「森のカフェフェス」無事終了いたしました!
お越し下さったみなさま、アーティストのみなさま、出店カフェ・マルシェのみなさま、運営に関わってくださった皆様、本当に有り難うございました!!
天気にも恵まれ、予想よりも遥かに沢山の方にお越し頂き、(関係者も含めると1700人以上?)
初めの土地での初めてのイベント、まずは大成功だったと思います。

 昨年の味の素スタジアムでの第一回「カフェ&ミュージックフェスティバル」の余韻もまだまだの内に、数年前からcommmonsさんよりニセコでイベントをいかがでしょう?といわれていまして、手紙社の北島さんに「ニセコでカフェフェス、やりませんか?」とお尋ねしたら、「やりましょうか!」とすぐに乗っていただき、その月の内に初めてニセコへ行きました。(はや〜)
以降月1回は北島さん、わたなべさんとニセコへ通いました。

 初めて北海道に行ったのは、2001年にMOOSE HILLのwolfsongをリリースして、CRJ札幌の岡崎さんにMOOSE HILLライブで呼んでいただいたとき。岡崎さんはその後もリリースする作品をとても気に入ってくださり、naomi & goroが1stアルバムをリリースしたときにはHMV札幌ステラプレイス店でインストアもやってくださったりと、色々とご縁があったのですが、まさか今回のカフェフェスの宣伝部長となってくださるとは!今はEMI music japan札幌の宣伝担当でもありますので、本当に短い時間に的確にボランティアで宣伝活動をしてくださいました!ノースウエーブさんやAir-G’さんで何度も番組で特集をしてくださり、どさんこワイド!朝!やj-comさんHOME TOWNなど、ううう、ありがとうございました!

エイベックス札幌の榎本所長には、poroco八木編集長さん(見開き特集ページ!ありがとうございました!!)や北海道新聞社さん、JTB長谷田さん、ヒルトン飯崎さん、エゾロック草野さん、HTB福屋さんのご紹介、その他カフェフェスサポーターの会を数回催してくださり、本当に一緒にカフェフェスを作って行ってくださいました!脇坂工務店さん、エスコム藤原さん、エイベックス札幌営業所のみなさまにも本当にお世話になりました。森のカフェフェスの為にHTBさんで特別番組も制作、高鈴のお二人はお忙しい中ニセコでの撮影も快諾してくださいました。

ライブでは、2月に芸森スタジオ(教授と大貫妙子さんのUTAUを録音したスタジオです)の高瀬さんに「ニセコでイベントをやりたいのですが、北海道には全くツテがなく、こういったイベントをこういう風にやりたいです!」と勢いで、ダメモトでご相談した所、翌月にはWESSの小島社長(勝手に心の中では親分と呼んでいました)を筆頭に舞台監督の坂谷さんチーム、PAはウイークエンドさんとのミーティングを設定してくださり、少ない予算の中でも最善&最大限に本当に気持ち良くサクサクとライブ運営をやってくださいました。感謝感謝です!

当日のライブスタッフは333の青芝、中村さんと、コモンズ中城さん、梶村さん、瀬川さん、榎本さん、HMV札幌ステラプレイス店内山店長という超少人数で、ライブ、サイン会、取材対応など行ないました。

初めてのゴルフカート運転だったので、一部アーティストさん、マネージャーさんに怖い思いをさせてしまいました。。でもやっぱりニセコの森の中でのライブは本当に最高!!!!

あらひろこさん、ジョンジョンフェスティバルさん、高鈴さん、原田知世さん、ショコラ&アキトさん、成山内(sleepy.ab)さん、コトリンゴさん、tico moon、アンサリ〜さん。アーティストのみなさまも、ライブ楽しかった!!と言ってくださいました。
お客さまからも「ライブ、感動してウルウルしました!」というお言葉も沢山いただきました!私も袖で感動していました。やっぱり音楽ってすばらしいな〜、ハートに直接来るな〜感動〜〜でした。

夜の部は、映画「しあわせのパン」のトークイベント、当初は会場の半分くらいお客さまが入れば、、と思っていましたが、ふたを開けるとほぼ500席が満員!入場時にかなり手間取ってしまい、お客さまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
少し押して20:05から始まったトークイベント、なんと徹夜のまま羽田から「森のカフェフェス」に来てくださった三島有紀子監督と主演の原田知世さん、司会はporocoの八木編集長(ムチャブリすみません!)!カフェフェスに本当にピッタリ。映画作り、色んな事をシェアするトークイベントだったと思います。知世さんから監督へのサプライズで、伊藤ゴローとしあわせのパンのテーマ曲「ひとつだけ」を演奏。会場からも「わ〜!!!」と言う声、またまた感動しました。

舞台に張り付いていたため、肝心のカフェやマルシェに全然行けなかったこと(ToT)、そのほかにも反省点が沢山沢山出てきました。いろいろなイベントにむけて、ひとつひとつ改善して行きたいと思います。

今回、会場を提供してくださったヒルトンニセコビレッジの徳永さん、佐藤さん、ニセコビレッジの伊藤さん、田中さん、ヒルトンさんみなさまには本当にお世話になりました。ニセコリゾート観光協会の加藤さんは前日当日ともに体力(?!)スタッフとしてもお力を貸してくださいました。冬も良いけど、夏のニセコ大好きです!

そして今回の主催者の一角、北島さん、わたなべさん、関根さん(行き帰りは船!)をはじめ手紙社のみなさまには本当に感謝感謝です!!本当に素晴らしい&ゆかいな皆様とご一緒させていただき、ひたすら感謝の気持ちでいっぱいです。28日からの、最後の準備の2日間、イベント当日、翌日、働きすぎましたね。マジで全員ヘトヘトでした。今度は事務局全員でゆっくり羊蹄山パワーをもらいに行きましょうね!

残務はまだまだですが、本当に会場にいらした全てのみなさまに感謝!でした!!
ありがとうございました!!