Blog

Christmas Songs完成しました。そして10月も終わりです。

ああ、、もう10月も終わりです。
季節外れの台風14号も過ぎ去った模様。
ここからの2ヶ月は、いつもアーッと言う間です。
明日発行予定の333DISCS pressに、みなさまライブレポートを書かれていますので
ぜひご覧下さい(左のリンクより)。沢山のライブ、毎年楽しみなもみじ市、BOSSA AOYAMAなどのイベントへの参加。そして来月リリースのChristmas Songsの制作。ふ〜盛りだくさんでした。

 

参加アーティスト:
音楽/原田知世、細野晴臣、高橋幸宏、トクマルシューゴ、ショーン・オヘイガン、コトリンゴ、naomi & goro、嶺川貴子、伊藤ゴロー、アーサー・ジェフス(ペンギンカフェ)、坂本龍一。
アートブック/小金沢健人、長崎訓子、Matthieu Manche、塩川いづみ、横山祐一、菊地敦己、針、都筑潤(敬称略、収録順)
プロデュース:伊藤ゴロー、アートディレクション:菊地敦己
commmonsさんとの共同制作です。豪華すぎる。。身が引き締まる思いで挑んでおりました。

このChristmas Songs、2年前の夏に企画が始まり、naomi & goroがブラジル録音へ行く直前に、1回目の打ち合わせをcommmonsさんとしました。
ゆっくりペースで始まり、これは相当余裕なスケジュール!と思いきや、最後はバッタバタになり、締め切りを大幅にすぎてしまう、、というここ最近のパターンで出来上がりましたが、内容は本当にとってもすばらしいアルバムになりました==。

はっきり言ってすごくいいですよ!既に愛聴しております。クリスマスはこれで決まり!です。「氷の世界」同様、一家に一枚的な。ふふふ古い?。
アートブック付きの限定盤と、CDのみの通常盤の2種類があります。(限定盤は「通常盤のCD」に、菊地さん監修の「豪華アートブック」とCDが一緒に収まる「スリーブケース」がついています。)
リリースに合わせまして、お楽しみキャンペーンも企画中!乞うご期待です。

さて、引き続きライブも目白押しです。ライブスケジュールページの予定をぜひチェックしてくださいね(左のリンクより)。
年末まであとひとっ走りです。