Releases

KAMA AINA(青柳拓次) / 高田漣 / MOOSE HILL(伊藤ゴロー)/ 民

RAINBOW HAWAII

品番:333D-29
JAN CODE 4571108-18029-2
2006.6.12発売
税抜 2,800円

「旅先でレコーディング」がテーマ。青柳拓次、高田漣、伊藤ゴロー、音楽旅人による、ハワイアルバム第2弾!

音楽:KAMA AINA(青柳拓次) 高田漣 MOOSE HILL(伊藤ゴロー)
写真、イラスト、エッセイ:民

1. palace theatre
2. Down / RT
3. moon drops / MOOSE HILL
4. Petroglyphs on the sand / KAMA AINA
5. old temple in forest / MOOSE HILL
6. morning , market
7. all of me / KAMA AINA
8. ノクターン / RT
9. In old town / RT
10. Suisan Market / KAMA AINA
11. KAERU / MOOSE HILL
12. over the rainbow / KAMA AINA,RT,MOOSE HILL

■SWITCH 2006年9月号 vol.24 no.9に、青柳拓次、高田漣、伊藤ゴロー、民のインタビューが掲載されています。アルバム制作について4人が裏話などを語っています。
MIC CHECKのコーナーをご覧ください。

■”RAINBOW HAWAII” EXHIBITION & SPECIAL LIVE in ABC
*スペシャルライブ&サイン会 6/26(月)19:30~ 青山ブックセンター本店 洋書コーナー
出演 KAMA AINA(青柳拓次) 高田漣 MOOSE HILL(伊藤ゴロー) 民

「旅先でレコーディング」をテーマに。青柳拓次、高田漣、伊藤ゴロー、音楽旅人による、ハワイアルバム第2弾!「RAINBOW HAWAII」今回はハワイ島にて全曲レコーディング。3人の奏でる音は、前作にも増して、のんびりと、リラックスできる、素敵なサウンドになっています。写真、イラスト、エッセイは、ダブルフェイマスのパーカッショニストで、「共生する民話的楽園」の熱気をカラフルに伝えるペインターでもある民(Tamie)。4人の素敵なコラボレーション作品ができあがりました。

初めてハワイ島を訪れたとき、常にまとわりつく休日の気配が、永遠に続くかのように思われた。
この旅は、その気配の中、鳥の声や雨の音を香りづけに演奏を楽しんだり、車で島を廻って絵や写真を制作したりして、一つの作品へと結実した。それは決してハワイ島の現実そのものではなくて、4人の心の反射をとらえたものだ。帰る日、全員で見上げた、沢山の針穴から漏れてくる光のような星屑。その空がつながるスコットランドの島から虹の島を想う。
KAMA AINA(青柳拓次)  Orkneyにて

絶妙なコンラストだ。
チョコレート・ブラウニー色の大地。真っ白な珊瑚でつづられた言葉達。
ここは出来たての島、ハワイイ島。
「雨よ、止め。一時間でいいから。」
東京から来た仕事人間達にペレは言う。
「止まない雨は無い。」
僕はしばらくの間、時計を見るのを止めた。
夕飯の準備が終わる頃、僕らの作業も打止めだ。それがこの宿の唯一のルールだ。
ここにやって来るまで僕らは夜行虫になっていた。
夜に虹は見えない。そんな当たり前な事すら忘れていた。
さぁて、明日は晴れるかな?雨でもいいよ。どちらも同じことさ!
高田漣

この土地のことを考える
私がこの土地を選んだ理由を
月の光がとけ出す夜に
ねむりの砂の上で
私と自然とあなたの間にあるもの
私はこの土地に縛られている
この場所に住む理由を探そう
月の光がしたたる夜に思う
なまあたたかい夜に また眠れないね
Moon dropsより 
MOOSE HILL(伊藤ゴロー)

■KAMA AINA 青柳拓次 tone.jp/artists/aoyagitakuji/index.html
サウンド、ヴィジュアル、テキストを用いて、世界各地で制作を続けるアーティスト。
Double Famous , Little Creatures、Duorcaのメンバーであり、ソロではKama ainaと
して活動。2005年より、作曲家としての顔も持つ。リーディングイヴェント
『Bookworm』、レーベル『Chordiary』を主催。

■高田漣 www.tone.jp/artists/takadaren/index.html
1973年、フォークシンガー故・高田渡の長男として生まれる。1990年、故・西岡恭蔵
氏のアルバムでレコーディングデビュー。以降、レコーディング、ライブに多数参加。
ハワイアン・スラックキー・ギターの第一人者、山内雄喜氏との出会いから、ハワイ
アンスティール、さらにペダルスティールへと芸域を広げる。
現在は、スティール・ギターを中心としたマルチ弦楽器奏者として、アン・サリー、
畠山美由紀、小泉今日子、ハナレグミなどなど、数多くのミュージシャンのレコーディ
ングやライブにと活躍中。

■MOOSE HILL 伊藤ゴロー itogoro.jp
ギタリスト、作曲家。布施尚美とのボサノヴァ・デュオ「naomi&goro」としても活躍
中。原田郁子のソロ・アルバム「ピアノ」、Ed TSUWAKIの’04-’05資生堂パリエキスポ
用への楽曲提供などコラボレーションワークも精力的に行う。第18回東京国際映画祭
でグランプリ他4冠を受賞した映画「雪に願うこと」(監督:根岸吉太郎)の劇場映画音
楽も初担当。

■民(tamie) innerjukebox.weblogs.jp/tamie/
ダブルフェイマスのパーカッショニスト、KAMA AINA他CDジャケットや、舞台美術、毎年フジロックの壁画も手がけるアーティストでもある。

Back to index