Blog

あっという間に12月がおわり、1月も終わろうとしています。
大変遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

全タイトル配信開始と
20周年を記念しての作品紹介 28枚目!

2006年5月20日リリース
記念日のための音楽とレシピ「Anniversary」 ←リンク先で試聴ができます。

スイーツのレシピをご覧いただくことができませんが
以下のテーマで選曲🍰

○男の子お誕生の記念に
音楽:Sons de Carrllhoes / tico moon スイーツ:いがらしろみ
○女の子お誕生の記念に
音楽:Lydia / MOOSE HILL & 原田郁子 スイーツ:CICOUTE CAFE
○お誕生日に
音楽:eye / achordion スイーツ:ごうとさきこ
○バレンタインデーには2人で
音楽:party / achordion スイーツ:ごうとさきこ
○素敵な結婚式の日に
音楽:will you dance? / naomi & goro スイーツ:内田真美
○結婚記念日には毎年お決まりの音楽とスイーツ
音楽:home sweet home (original ver.) / naomi & goro スイーツ:内田真美
○いつもお世話になっているおかあさんへ
音楽:AS YOUR GIRL / cinnabom スイーツ:haru
○たまにはお父さんと一緒にお茶の時間
音楽:MAIO / cinnabom スイーツ:haru
○わくわくするクリスマスに
音楽:away in a manger / tico moon スイーツ:いがらしろみ
○別れ、新しい出会い 新生活に向かってのひとときに
音楽:captain coo / MOOSE HILL スイーツ:CICOUTE CAFE

CDブックレット、撮影・監修はミルブックスさんが担当してくださっています。
配信の時にブックレットもダウンロードできるようになるといいのですが、そんなサービスはないのでしょうかね?
どのCDも、デザイナーのみなさまそれぞれが、音楽のイメージに合わせて、とても素敵に作ってくださっているのでもったいないな〜。

そういえば!昨年このアルバムにも参加されている「CICOUTE CAFE」の牧内さんのお店「Cafe de Lento」に行きました!石川町のMITSUTEAさんに打ち合わせにいって、ちょうどお昼でお腹が空いたな〜とお店を探して、すてきだな〜と牧内さんのお店と知らずに入ったんです。メニューを見て「あれ?」と、これはもしかして、、、と思ったら!!
本当に久しぶりの再会でした💖
ニース風サラダとマリアージュフレールのマルコポーロの濃いめミルクティー。
当時があっという間に蘇って幸せなランチでした!

333D-27 伊藤ゴロー 映画『雪に願うこと』
オリジナルサウンドトラック

全タイトル配信開始と
20周年を記念しての作品紹介 27枚目!

2006年5月12日リリース
伊藤ゴロー 映画『雪に願うこと』オリジナル サウンド トラック ←リンク先で試聴ができます。

根岸吉太郎監督から、映画音楽をやってみませんか?とお誘いを受け、伊藤ゴローが初めて全編音楽を手がけた映画です。
この映画の2年前に「リンダ リンダ リンダ(監督:山下敦弘)」で映画音楽制作にかかわった経験はありましたが、たくさんの曲を一気に短期間で作曲するのははじめてでした。
映画は「根岸組」など監督や演者をはじめとしてスタッフ全員が「組」と呼ばれるチームで制作していきます。撮影や録音の現場も「○○組」と書かれていて「組ってなんかこわいな〜〜」と最初は思いました💦『雪に願うこと』は鳴海章の『輓馬』が原作で、帯広にある「ばんえい競馬」をテーマにしたある家族と、もうすぐ走れなくなってしまう馬「ウンリュウ」との物語です。ゴローも台本を持って、極寒の帯広の撮影現場へいき、イメージとなるモチーフを作っていきました。

映画音楽は、撮影が終わって映像が出来上がってから本格的な作曲が始まります。各シーンごとにセリフやSEもききながら作曲してデモを作ります。それに対して、監督や音楽プロデューサー、映画のプロデューサーから「もっとこうしてほしい、ここがイメージと違うかな。」などリクエストが来て、何度もなんども書き直していきます。自分の作品を自由に作るのと違って、映像に対してここでは誰の心情を音楽で表現したらいいのかを考えて、最終的には監督からOKが出るまで作ります。曲が全曲出来上がったら、録音、ミックス、そしてMAという流れ。とにかく大変だったな〜、でもやりきりました。

演奏は、Clarinet:Steve Sacks、Violin:真部裕、大先生室屋、Viola:三木章子、Cello:柏木広樹、徳澤青弦という素晴らしいメンバー。
そして、根岸監督をはじめ、数々の賞を受賞したとっても思い出深い作品になりました。
寒くなってきたこの季節にぴったりだと思います❄️
お時間あれば 映画を見て、サントラも聴いてくださいね!

333D-26 naomi & goro『HOME』

全タイトル配信開始と
20周年を記念しての作品紹介 26枚目!

2006年4月12日リリース
naomi & goro 『HOME』←(リンク先で試聴できます)

26枚目にご紹介するアルバムは、
naomi & goro がポップスをカバーしたアルバム『HOME』です。

当時青山にあった「I+STYLERS(アイ・スタイラーズ)」。「ありふれた日常」をコンセプトにした、シンプルで上質な空間を提案するインテリアブランドです。(現在は恵比寿にお引越しされています)。

おうちでくつろぐときに聴きたくなる音楽をアルバムにしよう!ということで、ポップスのカバー集をnaomi & goroと作ることになりました。スタッフの皆様とnaomi & goroで選曲、最終的に伊藤ゴローがコンセプトに合う曲をセレクトし、アレンジを行いました。録音は短期間で行ったため、ドキドキしながらメンバー全員同じ部屋で一発どりした曲も。

ジャケットは、naomi & goroのファースト・アルバムにもコメントをくださった岡尾美代子さんが、スタイリングと撮影を担当してくださいました。

ポップスカバーということで、韓国の STOMP MUSICから、韓国でもリリースしたい!とご連絡をいただき、1曲目に収録しているジャニス・イアンの「will you dance?」がCMにも使われて、韓国でコンサートに行くことに。

そしてそして、今年2020年8月にジャニス・イアンさん、ご本人からコンタクトが!
「will you dance?」のカバーをきかれたそうで、ジャニスさんのご友人で、作詞家の前田たかひろさんから、メッセージをいただきました。新たにジャニスさんの曲をカバーして、近々公開できると思います。こちらもお楽しみに。

今、まさに、おうち時間をゆっくりと過ごしたいですよね。
ぜひnaomi & goroの『HOME』もお楽しみくださいね。

333D-25 tico moon『Live at くるみの木』

全タイトル配信開始と
20周年を記念しての作品紹介 25枚目!

2006年3月24日リリース
tico moon『Live at くるみの木』←リンク先で試聴できます。

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、今日は涼しいですね〜。

25枚目にご紹介するアルバムは、
tico moonが奈良の「くるみの木」で録音したライブアルバム。
初めてのライブレコーディング、一発勝負!です。

楽器と録音機材を乗せた車で、奈良まで出発!
その頃はまだカーナビもついてなくて、iPhoneも発売されておらず、運転は地図を見ながら。
今回は長旅なので日本地図かと思ったら、ゆかちゃんが自宅から奈良のくるみの木と、翌日のライブを行う名古屋の陶磁器会館までの地図を、巻き物みたいに作っていました(道の選択肢は限られる)。

途中ゆかちゃん、影山さんおすすめのPAでおいしいご飯を食べたりしながら予定通りに到着。
くるみの木でのライブは何回目でしょうか。いつものお店のスタッフさんと、この時はいがらしろみさんが特別にスープを作ってくださいました。

ギターとハープ、ときどき暖炉で薪がはぜる音。
とっても静かで寒い冬の日に、一夜限りの特別な、素敵なライブとなりました。
この時のくるみの木の空気もしっかりと録音されています。

秋篠の森に宿泊して、朝ごはんを食べ、
石村さんに「今日は大寒波で大雪予報よ」といわれながら☃️、良いお天気の中7:00に名古屋に向けて出発!

雪か〜と言いながら高速に乗ったのですが、すでに全然進まない。

大雪のため通行止区間があり車が全然動かない。

どんどん時間は過ぎていってしまい、、
「やばいね、これだとライブできないかも」
高速を降りて、標識を頼りに、した道を走ってみよう!ということに。
早速名古屋への方角がわかりません。

ライブができないと困るので、全員を最初に見つけた小さな駅におろして
私だけ車でむかうことに。ノーマルタイヤで雪道。
大量の機材と楽器、どうやって運ぶんだろ〜。。と思いながら
スピードも出せず当てずっぽうでノロノロと陶磁器会館に向かいました。
(長くなるので、この先はまたいつか)

333D-21 tico moon『Christmas Album』
333D-22 naomi & goro『Presente de Natal』
333D-23 tico moon『Christmas Rose』
333D-24 naomi & goro『Winter Wonderland』

全タイトル配信開始と
20周年を記念しての作品紹介 21、22、23、24枚目!

2005年11月1日リリース
tico moon『Christmas Album
tico moon『Christmas Rose』
naomi & goro『Presente de Natal~ Bossa Nova Christmas』リニューアル盤
naomi & goro『Winter Wonderland』
(↑ リンク先で試聴できます)

毎日本当に暑い日が続きますね。

tico moonのクリスマスCDと
naomi & goroのクリスマスCDのリニューアル盤
+それぞれのアルバム収録曲からクリスマスカードとしてシングルカット2種類です。

tico moonのクリスマスアルバムは、
2005年のまさに今の時期、真夏の8月10日〜12日に録音しました。
場所は下北沢のラ・カーニャ、エンジニアは藤井暁さん。
ラ・カーニャに、tico moonの二人、藤井さん、私の4人。通常のスタジオではないので、演奏者以外は音を立てないように静かに。音楽に集中して録音したのを思い出しました。

藤井さんは影山が「ハープの音をとても素敵に録ってくれる!」というのでこのアルバムではじめてお願いしたのですが、この後tico moonを何作品も録音していただきました。

naomi & goroも、2003年の暑い夏に録音しました。2005年リリースは3回目のリニューアル盤で、現在も販売しています。

tico moonもnaomi & goroも、それぞれアルバムからクリスマスのご挨拶用にグリーティングカードとして「1曲いりCD ・カード・封筒のセット」も発売しましたよ。(現在はどちらもSOLD OUT)

ちなみに今年の夏はCDも作っていますが、「Tea Time」のクリスマス特集も作っています。

夏に聞くクリスマスソングも素敵ですよ。
お時間あればぜひ🎄