Blog

333D-04 WORLD STANDARD + MOOSE HILL 「FUTARI graceful silence」

333DISCS全タイトル配信開始と
今年20周年を記念しての作品紹介その4

2002年4月25日にリリースした
ワールドスタンダード鈴木惣一朗の
連作コラボレーション・プロジェクト「FUTARI」の第一弾

WORLD STANDARD(鈴木惣一朗)+ MOOSE HILL(伊藤ゴロー)
FUTARI graceful silence

惣一朗さんから、「MOOSE HILLの「wolf song」を聴いて感銘を受けた!!伊藤ゴローとコラボレーションしたい!」とご連絡をいただきました。
惣一朗さんは、同時に青柳拓次くんとも共同でアルバムを作りたい、ということで、MOOSE HILL(伊藤ゴロー)は333DISCSから、kama aina(青柳拓次)はP-VINEから、それぞれジャケット違いでリリース。ジャケット写真は惣一朗さんが尊敬する写真家の作品です。第3弾は2003年にwechsel garland/wumder(Jorg Follert)とリリースしていました。

実はこのアルバム、共同といっても、顔を合わせずに制作しました。
ゴローがギターを弾いて、惣一朗さんに送る、
惣一朗さんが演奏したデータをゴローに送る。
2002年に!そんな風にメールでのやりとりのみでつくりあげたアルバムなんです。

FUTARIシリーズのリリースで、惣一朗さん、青柳くん、ゴロー、ハープ吉野友加、ドラム私でツアーを行いました。
とても印象に残っているのは、岡山の禁酒会館。
雪の中、手がかじかみながら、演奏時以外は毎度の惣一朗さんトークで爆笑ライブでした。

ーーーーーーーーーーーーーー
音楽家

その理想

彼らの見据える風景

都市の生活

彼らに必要な音

ラジオ

隔てる距離の間で
魅力的な『FUTARI』が凛とした音景を映写しています

kama aina / 青柳拓次
ーーーーーーーーーーーーーー

ぜひ聴いてくださいね。