Blog

333D-07 tico moon『lento』

333DISCS全タイトル配信開始と
今年20周年を記念しての作品紹介 7枚目!

2003年10月1日にリリースした
333D-07 tico moon 『lento』
https://www.333discs.jp/releases/lento/

MOOSE HILLメンバーとしても演奏していたハープ吉野友加と
ギタリスト影山敏彦のデュオユニット。

アイリッシュハープとガットギターという、他にあまりないアンサンブルで、オリジナル曲の他にアイルランドのトラッド音楽や中南米音楽を中心に演奏、主に下北沢で活動していました。吉野はハープ教室(銀座十字屋)の先生でもあります。
ご縁あってインストが大好きな333からリリースさせていただくことになりました。

このジャケットは、布にギターとハープのハンコを押して作ったもので(またしても手作りにこだわってしまった。)現在は廃盤となっています。

tico moonをはじめる前、影山は、某メジャーレーベルの敏腕ディレクターだったのですが、それをやめて(バリダンサーを目指してバリ島に留学し、色々あって断念して……)自身の音楽活動に専念。
大の音楽好きで、吉野の参加するMOOSE HILLライブも初回からずっとみていて、セットリストもほぼ全て記録しているというオタクっぷり。伊藤ゴローがライブ現場をダブルブッキングするという大失態を犯した時に、なぜかレーベルメイトというだけで、トラでこれまで演奏したことのないボサノヴァの現場に派遣されるという珍事も!(今だから笑える。一体どうなったのかは聞けていない。)

影山も吉野も、ほっこりしていますが、音楽には全く妥協しない精神で活動しています。
ぜひ聴いてくださいね。

https://www.333discs.jp/releases/lento/