Blog

333D-15 Kama Aina(青柳拓次)・高田漣・ Moose Hill (伊藤ゴロー)『HAWAII, HAWAII』

全タイトル配信開始と
20周年を記念しての作品紹介 15枚目!

2005年6月12日リリースした
Kama Aina(青柳拓次) / 高田漣 / Moose Hill (伊藤ゴロー)
『HAWAII、HAWAII』←リンク先で試聴できます。

伊藤ゴローが「色んな土地で録音した作品を作りたい!」と言いだし、それならば最初はハワイがハッピーでしょう!ということでハワイで録音することに。

私が勝手に「御三家」とよんでいた青柳拓次・高田漣・伊藤ゴローの3人のアルバム「旅シリーズ」は、これまでに3枚出しています。
写真集とCDがセットになっていて、写真集はミルブックスさんが制作しました。カメラマンはMIKA POSAさん。
333でCDを作ってお互いに仕入れしてそれぞれ本屋とCDショップ販売する、という初めての試みでした。

3月にハワイ オアフ島へ!
オアフ島では3曲完全に録音するというノルマがありました。
成田にコートを預けて楽器などいろいろ持って出発!早朝にハワイについたらもちろん暑い!チェックインまでの時間がとても長かっのを覚えています。予約していたスタジオを探すのに一苦労しましたが、なんとか無事発見。録音しては、撮影に行って、食事して。
滞在中に青柳君は歯が痛くなって「歯痛(はいた)の拓次」、ゴローは楽器屋で試奏しまくって「試奏のゴロー」(アコギも一本ゲット)、そして漣くんはなぜがよく両替に行っていたので「両替の漣」と呼ばれてましたwww。

やはり、いつもと違う環境で録音すると、その場所ならではの雰囲気が感じられます🏄‍♂️
(気のせい??)

ハワイに行った気持ちで聴いてくださいね!